情熱ギョーザ
いらっしゃいませ 。
情熱ギョーザ 20個
情熱ギョーザ 20個
■ メーカー
■ 商品番号
■ 販売価格 950円(税込み)
   
浄化水を使い店内で手作りした、もっちもっちの皮が自慢のギョーザです。
餡に入れてある白菜とキャベツは一夜漬けにしているので、味に深みがあります。
旨みを増す為に入れている大豆は、イソブラボン等の栄養が逃げないように蒸しています。
商品選択 
数量  

初回ご注文の方は送料を差し引かせていただきます

システム上、自動返信メールには送料の記載がされます。
銀行振込の場合は送料を差し引いてご入金ください。
お客樣の都合により返品される場合は、返品送料はお客様負担とさせて頂きます。

情熱ギョーザ

鶏工房

カリカリもちもち情熱ギョーザ

価格

ご購入はこちらから

テレビでも紹介された「カリカリもちもち」のギョーザです!

お客様の声

餃子という字は「食べ物で子供と交わる」ということで、「餃子を食べることによって、家族が一つになる!」という意味もあるそうです。家族円満の為にも餃子を食べよう!

情熱ギョーザが出来るまで

・餡作り

餡には一夜漬けしたキャベツ、白菜を入れています。

写真

北海道産地直送の大豆は蒸して甘味を引き出します。

写真

愛情込めた手こねによって、具材を混ぜ合わせてます。

写真

餡は一晩冷蔵庫で寝かせて、熟成させます。

写真

・皮つくり

準強力粉に天然湧水を加え、練り機で5分、練った後45分間熟成させます。

写真

高圧のプレス機に2、3回プレスをかけます。

写真

手で丸く抜いていきます。

写真

手作り皮の出来上がり。

写真

・つつみ

職人による、愛情込めた手づつみでやっています。

写真

出来たての新鮮生餃子を、急速冷凍にかけます!

写真

・ラード

店で焼く時は国産豚肉の脊髄から作った「自家製でらうまラード」を使っています!

写真

カリカリもちもち情熱ギョーザ

価格

ご購入はこちらから

情熱ギョーザのおいしい焼き方

写真

準備するものは、情熱ギョーザ、熱湯、ラード(サラダ油)、フライパン、フライ返しです。

強火でフライパンを温めて、ラード(サラダ油)を敷き、情熱ギョーザをくっつくように置き、熱湯をギョウザが8分目ぐらい浸かるまで注ぎます。
そのあとにふたをして約8分焼きます。

写真
写真

8分後に、ギョウザの状態を確かめ、目安としてギョウザの耳が柔らかくなっていたら油をギョウザの8分目まで注ぎます。
そして、ふたをして約3分待ちます。

3分後にふたを開けて、油を少量足します。(目安はギョーザの半分ぐらい)
その後に焼きむらをなくすために180度ギョウザを回転させます。そして少し待ちます。

写真
写真

ギョーザのそこに焼色がついているのを確認し、お皿に移して、完成です!!

簡単な説明となりますが、詳細を知りたい方はホームページに動画を掲載していますので、そちらをご覧ください。
ホームページには焼き餃子のほかに、水餃子、蒸し餃子の調理方法も掲載していますので、そちらも是非ご覧ください。

手作り餃子工房・情熱ギョーザ

これであなたも、今日から焼き餃子の達人です!

カリカリもちもち情熱ギョーザ

価格

ご購入はこちらから




Copyright (C) buynavi. All rights reserved.